黒白はちわれ(♂)2ニャンと茶トラ(♀)とキジ白はちわれ(♀)の猫日記
まう、合流する!
2016年04月04日 (月) | 編集 |
保護猫まうのウイルス検査をしました。
猫エイズ・猫白血病は陰性、コロナウイルスも100以下!(^ ^)v
良かった、良かった~。

そんなわけで、ウチの子達と合流させてみました。

シェルター再び

再びシェルターのような光景。
リビングにケージ4つ…、狭いよ…。

ともあれ、ウチの子達に会わせてみよう。

押し掛け鼻チュー

ひなたん、まうのケージに素早く入り、早速鼻チュー。
その後、グルーミングまでしました。

リューも鼻チュー

リューも鼻でご挨拶。

しかし…ここまでは良かったけど…。

まうってば、ビックリしていて固まっていただけだった。

ケージの外に出したら、ひなやリューが近付くと「シャー」と猫パンチをお見舞い。

ケージの外では近寄れない

結局、微妙な距離です。

ひなもめげずに頑張ったのですが、最近では離れてしまいました。(T_T)
リューは最初からひなの後ろからコソコソだった(笑)ので、やっぱり近付かず…。

ひな、初めての敗北…。

でも、ゴムマットスペース限定ですが、人にナデナデを所望する子です。

ナデナデは好き

現在、唯一まうに近いのは、ロイだけです。
最初はロイがエイズキャリアなので、一緒にしませんでした。
もちろんロイも真正面から向き合うと、「シャー」と猫パンチをお見舞いされます。
ゴムマットの上に私が胡坐で座っていると、ロイはその上に座るのが好きだから、
「シャー」言われても気にしないのだと思います。
膝にはロイ、横にはまう…2ニャンをナデナデするのが日課です。

まだまだ時間がかかると思いますが、ゆっくり頑張ります!



馴れてきました!
2016年03月07日 (月) | 編集 |
先週、距離感がつかめない時に2か所ほど引っ掻かれましたが、
だいぶ馴れてきました!

先週火曜日の様子を動画にしました。



ケージの中だと、こんな感じで甘えてくれます♪
でも、何故か毎朝記憶がリセットされるようで、
朝の挨拶はいまだに「シャー」ですが…。(ーー)

土曜日に抜糸も終わり、無事にカラーも取れました!
怪我は感染症も起こしていたこともあり、念のためもう1週間お薬が続きます。

カラーが取れた!

病院から帰ると必ずご飯のハンストするのは…どうにかして欲しい…。

同日、ひなの健康診断も行いました。
尿検査は問題なかったのですが、
エコー検査では結石がみられるそうです…。
ロイもひなもロイカナのPHコントロール(ライト)も食べているのですが、
1か2ぐらいが良いのかもしれませんね…。
血液検査も炎症を示す数値が高め。
去年の胆嚢の炎症もまた出ているようです。
最新ベッド
日常は元気に過ごしていますが、
やっぱり検査とかしないと判らないものですね…。

土曜日から投薬3ニャン…。(><)
来週はリューがワクチンですが、一緒に健康診断もします。
一番元気印だから大丈夫と思いますが、祈る気持ちです~。



保護猫まう、退院しました!
2016年02月29日 (月) | 編集 |
土曜日に保護猫まうが家に戻ってきました。
縫合手術、医療ケアもしていただきました。

診療内容の明細
掛かった費用

ワクチンも接種しました。来月にもう1回打つ予定です。
ワクチン接種

血液検査(明細に記載がないけど尿検査もしてもらってます)等の検査を
行いましたが「問題なし」。
お外にいましたが、ケガ以外は健康そのものでした。
体重は3.3kg。痩せているわけではなく、小柄な子なんです。
ちなみに縫合手術で麻酔を打つので、一緒に歯石取りもしてもらってます。
ウイルス検査は潜伏期間を考えて、1か月後に行う予定です。


戻ってきた日のまう。
睨まれた?

ちょっと睨んでいます…。

初日はケージが1階建てでしたが、2階建てに組み立て直しました。
まうケージ

ウチの子達は4kg台なので、体が一回り小さいです。

お籠もり中

2段目に置いたベッドは潜れるタイプにしましたが、
ほとんど籠りっぱなし…。
私を見ると「シャー!(控えめ)」なので、そっとしておくことに…。

ご飯とトイレは夜中にごそごそとしておりましたが、
何となくこれでいいのか少々迷いました。
(ちなみにトイレにはひなのお砂をほんの少量入れました)
薬も2種類あげないといけないのですが、
ウエットの薬入りご飯を出しっぱなしも心配…。

そこで日曜日の午後にベッドを変えました!
リュー達と同じタイプのベッド。
ベッドを変更しました

このベッドなら背中を撫でてみることが出来そうだったので、
撫でてみましたところ、手も出さず大人しく撫でさせてくれました。
しかもお薬もあげられました。(^ ^)b

「シャー」は少し言いますが、戻ってきてから実は手が一切出てません。
捕まえたことで信頼を失ったと思ってましたが、
どうやら覚えてくれていたみたいです。
私の方が怖がられているとビビッていたかもしれませんね。

とりあえず、大きく前進。

来週に抜糸予定ですが、キズの縫合具合はこんな感じです。
まうの傷


ところで…同じ日にロイを健康診断で連れて行ったのですが…
尿に軽い潜血反応、体重が4.68kg→4.38kgへダウンしていました。(ーー;)
日帰り検査入院(レントゲン、超音波、血液検査)になりました。
結果、血液検査は問題ありませんでしたが、胆石が出来てました。
胆石が大きくなると手術ですが、とりあえずお薬で治療する方向です。



リアル過ぎる!
2016年02月22日 (月) | 編集 |
大変ご無沙汰しております。
すっかり年も明けておりました。(汗)
コメントのお返事もせず、本当に申し訳ございません。

年明け早々から仕事も忙しく、土日も出勤したりがあり、
思うようにブログに手をつけられませんでした。
後ほどお話ししますが、事情もあってブログを少し頑張るつもりです。(多分)

まずは本題から。

1匹多い

茶とらが1匹多いです。
実は…

リアル過ぎる

置き物です。(^ ^)v

あまりのリアルさに

子猫?

ウチの子たちも興味津々。
こうしてみるとリューとひなの子供みたいだわ~と思いを馳せてしまいます。


それでは前置きにあったとある事情を…。
ロイを保護する以前に保護したい子がいるとブログで書いたことがあります。

実はこの子達です。
昨年9月
昨年9月に撮影した写真です。
5年半前に今の住まいに引っ越した時からご飯をあげている子達です。
キジ白の子は触れるようになるのに3年かかりました。
長毛の子はここ1年くらいに触らせてくれるようになりました。
しかしロイを保護したこと、警戒心も強く保護はあきらめていたのですが…

先週の日曜日にキジ白の子の右耳の後ろと首にパックリ割れた怪我が!
病院に連れていきたくても警戒してしまい、その日は近付けませんでした。
捕獲方法も悩みました。後ろから抱き上げるくらいはできるのですが、1人ですと難しい…。
色々考えて、洗濯ネットで捕獲することにしました。
まず、ここ数日は洗濯ネットを持っても警戒しないように馴れさせ、
一方で我が家で一番素早いリューに洗濯ネット捕獲シュミレーションをお願いし、
2月18日(木)の夜に決行!
無事に保護出来ました。

保護

物凄く怒ってます。(ーー;)

翌金曜日の朝に病院へ連れて行き、
土曜日に縫合手術と歯石取り(2本抜歯)等の医療ケアをしてもらいました。
投薬が難しいこともあり、1週間入院をお願いしてきました。

避妊は済みと思っています。
今は取れてしまいましたが、若い頃に耳ピアスがされていました。
発情したところも見たことはありませんし、頭数が増えたことはありません。
今回開腹して確認はしませんでしたが、お腹を剃って手術跡と思しきキズを
先生が確認されています。

時間はかかるかもしれませんが、健康上の問題はなさそうなので、
家猫修行をして里親募集をするつもりでいます。
もう若くない(多分8歳ぐらい)ので、今後を考えてあげたいと思っています。
ウイルス検査は怪我をしたことを踏まえ、1か月後に行うつもりです。

仮名:まう(♀) 8歳ぐらい

家猫修行、頑張ります!