黒白はちわれ(♂)2ニャンと茶トラ(♀)とキジ白はちわれ(♀)の猫日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文鳥ズ Part2
2011年06月27日 (月) | 編集 |
2番手はブチ。

白文鳥疑惑

▼ ブチのプロフィール
名前は、ブチ。生粋の桜文鳥(?)の♀。
現在、3歳。
一番小さい上に、卵を産むのが好き?
梨が大好物。


ホームセンター内のショップで売れ残っていたブチ。
生後2ヶ月ぐらいだったので、ヒナと若鳥の中間くらい。

一度は見ただけで、ショップを離れました・・・。
が、何か忘れられず、もう一度帰りに寄り、決心して購入。(^_^;)
店員さんには、「綺麗な桜文鳥になりませんが、大丈夫ですか?」と聞かれる始末。(-_-;)


桜文鳥は頭・羽・尾は黒、頬やお腹は白、羽毛は灰色という具合のコントラストが美しいと言われる。
↓ 美しい桜文鳥。<さくら、2010年9月お星様になりました(T_T)>
さくら


ブチは名前の通り、白毛が多い。年々白い部分が増えている。
美しくはないが、ブチは様々な「!」を持ち合わせているので話が尽きない。

■その1
梨に目がなく、器に乗って貪り食う。人間は角が取れた梨を食べなければならない。(T_T)

■その2
年中、卵を産んでいる(無精卵)。
体力消耗するので、飼い主としては産んで欲しくない。
つぼ巣は置いていないのに、何で産みたがるのか・・・。(;o;)

■その3
人間の首筋や耳や顔の柔らかい部分を嘴で突っつくのが好き。
人間は、小さいイキモノとはいえ、恐怖する。(>_<)


こんなブチだけど、手のひらの上が好きな可愛い子。

お疲れモード

お願いだから、卵は産まないでー! 長生きしてよー。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。