黒白はちわれ(♂)2ニャンと茶トラ(♀)とキジ白はちわれ(♀)の猫日記
文鳥のバリアーフリーかご
2012年02月18日 (土) | 編集 |
今週、仕事から帰ってきたら、
文鳥のブチの様子がおかしい・・・。

餌入れでタマゴを産んでいたのですが、
餌入れのそばには居ましたが、タマゴを暖めていませんでした。

いつもは暖めているのに・・・。

すぐにかごに手を入れて、ビックリ!(゚o゚)

体重が超軽い。
 ・・・多分20gを下回っている(文鳥は19gを下回ると危ないです)
   ちなみに、高齢9歳で白内障の流Jrでも、24g程度はあります。
飛べない。ヨタヨタしている。
 ・・・羽根を痛めた?

こんな状態でした。

まずい・・・と思い、かごをバリアフリーに改造。

バリアフリーかごへの道1

落ちても痛くないように、タオルを敷きます。

バリアフリーかごへの道2

タオルは爪が引っ掛かり危ないので、上にキッチンペーパーを敷きます。
水が飛んでもキッチンペーパーなら破れません。

バリアフリーかごへの道3

餌入れと水を左右にセットします。
タオルとの高さがほとんどありません。

ちなみに糞きり用の網はセットしません。
止まり木はセットしても低めに。


肝心のブチは・・・

ブチビックリ!

ビビッていました。
毛づや、目の輝き、嘴の色を見ると、最悪の事態ではなさそうです。

でも、すぐ慣れた

しばらくしたら、慣れました。


弱った文鳥は、動物病院に連れて行くにもリスクが高いです。
軽症であれば、暖かくしてそっと回復を待つのも一つの選択。
判断がとても難しいです。

とりあえず、現在のブチは体重も回復し、元気です。
まだ飛び方はぎこちないですが・・・。


話は変わりますが、本日ドンキホーテでコレを見つけました。

ロングピロー

長い枕が欲しかったですよね。(^ ^)
でも、持って帰るのが、恥ずかしかった・・・。

よく考えたら、
使用時は

寝る時はタオルをかけるので、意味ないと後から気がついた・・・。(-.-;)


***************************************************************************
 ここからは、記録
 2月18日 リュー&ひな 爪切りのため、動物病院へ

 ひなは再び風邪症状。(鼻水、クシャミ)
 1週間分のお薬いただきました。
 ヘルペス用の点眼薬(軟膏)も無くなりそうなのでいただきました。

 体重 リュー4.48kg  ひな4.2kg
***************************************************************************


↓ 各種ランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
★わかる範囲でお返しに伺います♪

↓FC2以外のペットブログをお持ちの方も、足跡を残していただければ、訪問致します。(^ ^)




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは(*´▽`)
ブチちゃん、今は回復されてよかったですね。
私、記事を読みながらドキドキしちゃって。。。
鳥は小学生の時に飼って以来しかも親が面倒を見てたので
よくわからなくて(´-`;)
お部屋もすぐに慣れてくれてよかったです。
いつもと違うとストレスとかもあるだろうし
心配になっちゃいますよね。

タマゴ、今は暖めているのですか?

枕の上にタオル敷いちゃいますねw
でもきっと猫の夢が見れると信じて寝て下さいね♪

ひなちゃん大丈夫ですか?

応援ポチッ♪
リンク、ありがとうございました~(*´▽`)
2012/02/18(土) 22:52:05 | URL | ひろっぺ #TRcOFq4w[ 編集]
工夫!すごいです
キッチンPやタオルを無駄なく使う工夫はマネしたいです。猫にも小道具で工夫できますね。
コメ有難うございました。 里親サイトには怪しいヤツも相当訪問しているらしいですね。注意してナンボですね。
2012/02/19(日) 01:10:06 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
よく理解なさってるから出来る工夫ですね。
白文鳥を飼っていた頃に(中学生…昔です)知っていたら、良い看護が出来たと思と残念です。
10歳で風邪がもとで亡くなりました。
しっかり回復してくれるとイイですね。
ブチちゃん、お大事にね。
2012/02/19(日) 02:39:42 | URL | なっつばー #-[ 編集]
体重回復して良かったです。
早めの対策が良かったのですね^^
愛情が伝わってきます。
ひなちゃん、また風邪をひいてしまったのですね。
ひなちゃんも早くよくなりますように。
2012/02/19(日) 17:05:47 | URL | ねこまんま #-[ 編集]
ブチちゃん、元気になって良かった!
ただでさえ体が小さいから病院なんかはとても負担が大いいのでしょうね。
実家で飼ってた文鳥はここまできちんとケアしてあげてなかった気がします。シュン・・
バリアフリーも快適そう。
ひなちゃん、風邪の具合はどうですか?
お薬飲んで早く回復しますように。
2012/02/20(月) 01:14:20 | URL | bibihachi #-[ 編集]
ブチちゃん、元気になってよかったです。

私も小学校とき文鳥を飼っていましたけど、
全く慣れてくれなくて、掃除したら団地の11階から大空へ飛び立っていったこともありました(ToT)
さらには、親がよってたかって1匹のひなだけに頭をつついていじめていたことは、今でもかなしい思い出です。

なので、こんなふうにおとなしい文鳥にはびっくり。
鳥もしつけが必要だったのかしらと今さら思っています(^_^;)

ところで、ひなちゃんのほうはいかがですか。
ブチちゃん同様、早くよくなるといいですね。


2012/02/20(月) 09:12:00 | URL | まーさん #-[ 編集]
ブチちゃん、回復してきたとのことで安心しました。
小さな文鳥のケアは大変だと思いますが、かごの工夫が行き届いていますね。
動物のちょっとした変化を見逃さず、何事も早期発見が大事なのだと実感しました。
2012/02/20(月) 09:54:22 | URL | antoine7037 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>>ひろっぺさんへ
我が家は鳥の方が先住なんですよ~。
猫飼い歴より文鳥飼い歴の方が長いのですが、私もまだまだ知らないことが多いです。
動物病院に連れて行っても、鳥は症例が少ないので、弱ると助からないこともしばしばです。

タマゴはすぐに取り除いてしまいます。
暖めるだけでも、鳥自身の体力を奪うので・・・。

ひなは慢性的な鼻炎症状がありますが、鼻水が出るとお薬をいただくようにしてます。(^ ^)

>>Sabimamaさんへ
猫もそうですが、色々なグッズで工夫すると良いですよね。
最近は、100均なども有効活用です!

>>なっつばーさんへ
私もバリアフリーかごの作り方を知ったのは、数年前なんです。今市子さん著書の「文鳥様と私」は結構参考にしてます。♪
10歳まで文鳥さん生きられたのですね~。スゴイですよ。
ウチは9歳4ヶ月が最長記録です。
流Jrが先日9歳になったので、記録更新してくれるといいな~と思ってます。

>>ねこまんまさんへ
今は飛ぶのも、だいぶ良くなりました。(^ ^)
ひなは、万年鼻炎気味ですが、やはり寒さの為か鼻水が出てきてます。
早めの対応が悪化させない予防策と思っているので、気をつけたいと思います。

>>bibihachiさんへ
鳥は体が小さいので、あっという間に悪くなることも多いです。
とくに冬場は寒さでやられてしまうこともあるので、気をつけたいと思います。
ひなは相変わらず、ヘルペス症状が出ています。
獣医からも一生の付き合いになると思いますと言われているので、注意したいと思います。

>>まーさん さんへ
文鳥は気に入らないと親兄弟でも徹底的に攻撃します。
以外とワイルドな鳥さんなので、ダメそうなら離して人工飼育に切り替えた方が良いみたいです。
馴れ度は鳥それぞれ差はありますが、馴れている鳥が一羽でもいると、他の鳥も真似して寄ってくるようになるケースもあります。(^ ^)
鳥が手の中で眠っている姿も、猫と同様、癒されます♪

>>antoine7037さんへ
かごは工夫次第で快適になりますよね。
でも、昔のかごの方が結構、頑丈だったような気がします。
今のかごは、軟いのと作りが雑なんですよね。
足が引っかかったり・・・なんてこともあって、色々注意してます。
2012/02/20(月) 18:17:47 | URL | らいすばーど #LkZag.iM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック