黒白はちわれ(♂)2ニャンと茶トラ(♀)とキジ白はちわれ(♀)の猫日記
文鳥ズ Part3
2011年06月29日 (水) | 編集 |
トリはシロ。何か段々名前の付け方が安易になってしまった・・・。(_ _)

灰色が残るシロ

▼ シロのプロフィール
名前は、シロ。性別不明。
現在、1歳半。
元気一杯、力強い。
爪切り大嫌いなので、思いっきり咬む。流血したことも。(T_T)


シロは最愛のイブ(9歳4ヶ月でお星様になりました)を亡くして、白文鳥が少なくなってしまったのを嘆き、ブチと同じショップで2009年12月初旬に購入。
2009年10月25日生まれと書いてありました。


ところが・・・、大晦日の夜に羽根を脱臼!(T_T)
何かにぶつかったのか、目を離していた時に・・・。

年末年始なんて近所の動物病院開いてない~。
諦めずネットで調べたら、車で15分ぐらいのところが1月2日に開けるとありました。
急いで電話したら、11~12時の1時間だけとのこと。
症状とかも聞かれ、状態が悪くなったら、24時間電話はOKなので連絡下さいと言ってもらいました。(^^)

当日診てもらったところ、触診では折れていないようだとのこと。
レントゲンを撮れば正確にわかるが、鳥には負担が大きいのでお勧めしないと言われたので、先生の触診を信じました。
回復までに1ヶ月かかるとのことでした。

・・・で、本当に1ヶ月で完治しました。(^-^)b


ちなみに、この病院が現在のリューやひなのホームドクター。
今は徒歩10分圏内なので、非常に助かっています。

爪きり討論

ウチに来た早々、病院沙汰でしたが、今では体格も一番大きく、力強く飛びます!
さすが、若いね!!


余談ですが、文鳥は性別の判別が難しいです。
タマゴを産めば♀、求愛ソングを歌えば♂・・・ですが、わからない時もあります。
雛の時は性別が全くわからないので、運次第だと思ってください。



スポンサーサイト
文鳥ズ Part2
2011年06月27日 (月) | 編集 |
2番手はブチ。

白文鳥疑惑

▼ ブチのプロフィール
名前は、ブチ。生粋の桜文鳥(?)の♀。
現在、3歳。
一番小さい上に、卵を産むのが好き?
梨が大好物。


ホームセンター内のショップで売れ残っていたブチ。
生後2ヶ月ぐらいだったので、ヒナと若鳥の中間くらい。

一度は見ただけで、ショップを離れました・・・。
が、何か忘れられず、もう一度帰りに寄り、決心して購入。(^_^;)
店員さんには、「綺麗な桜文鳥になりませんが、大丈夫ですか?」と聞かれる始末。(-_-;)


桜文鳥は頭・羽・尾は黒、頬やお腹は白、羽毛は灰色という具合のコントラストが美しいと言われる。
↓ 美しい桜文鳥。<さくら、2010年9月お星様になりました(T_T)>
さくら


ブチは名前の通り、白毛が多い。年々白い部分が増えている。
美しくはないが、ブチは様々な「!」を持ち合わせているので話が尽きない。

■その1
梨に目がなく、器に乗って貪り食う。人間は角が取れた梨を食べなければならない。(T_T)

■その2
年中、卵を産んでいる(無精卵)。
体力消耗するので、飼い主としては産んで欲しくない。
つぼ巣は置いていないのに、何で産みたがるのか・・・。(;o;)

■その3
人間の首筋や耳や顔の柔らかい部分を嘴で突っつくのが好き。
人間は、小さいイキモノとはいえ、恐怖する。(>_<)


こんなブチだけど、手のひらの上が好きな可愛い子。

お疲れモード

お願いだから、卵は産まないでー! 長生きしてよー。



文鳥ズ Part1
2011年06月24日 (金) | 編集 |
文鳥ズのトップバッターは、流Jr.です。流はリュウと読みます。

流の撮影風景

▼ 流Jr.のプロフィール
名前は、流Jr.。生粋の白文鳥(真っ白)の♀。
現在、8歳半。
美しい容姿だが、気が強い。ウチで一番馴れている文鳥。


お気付きかもしれませんが、猫のリューの名前は文鳥ズからアヤカりました。

文鳥の平均寿命は、8歳。初代は9歳2ヶ月、現役2代目は現在8歳半。
リューの名前は、長生きして欲しいという願いがこもってます。

流Jr.は、初代がお星様になって、1週間後に寂しさからショップで購入。
既に生後3ヶ月まで成長していました。
日本の白文鳥は、この時期、灰色の鄙毛が多いはずですが、既に真っ白でした。
 (余談ですが、台湾の白文鳥は、生まれた時より真っ白らしいです。
  また、日本の文鳥の方が、毛触りがソフトのようです。)

鈴付きブランコが大好きで、若い頃はよく鈴を鳴らしてました。
今でも寝る場所は、ブランコ。
そんな不安定な場所で寝なくても…と思いますが。( ̄0 ̄)/

まだまだ元気ですが、少しずつ衰えをみせ始めている気が。

文句たらたらの流

カルビタ(カルシウムとビタミン)を与えたりして頑張ってもらっています。(^_^)


白文鳥は愛知の弥富で生まれた日本の宝。
後継者不足で2009年8月に弥富文鳥組合が解散してしまったのは残念ですが、
個人の方々が細々と頑張っているようです。
なお最近は、国産の文鳥は静岡産、輸入は台湾産が多いです。



先住さんは・・・
2011年06月22日 (水) | 編集 |
ウチには開かずの間がある。猫達にとって・・・。
その部屋に住むイキモノは・・・
それは・・・

ぶち
※携帯写真なので、画像が荒くてスミマセン。

文鳥です。(^O^)
しかも3羽!!

猫を飼う前からの先住サンです。

猫と文鳥って・・・、ハッキリ言うと相容れぬ仲。

リューなんか、オモチャかエサと思っているので、文鳥ズのいる部屋は立入り厳禁。

かつての住まいは、犬猫不可のマンションばかり。
子供の頃に文鳥を飼っていたこともあり、大人になってから11羽飼いました。
もちろん世代交代あり。

文鳥の魅力は、なんといっても、純和風な姿と気が強いところ。O(≧∇≦)O !!
そのくせ、馴れるとベッタリあまあま。
手のひらから離れません。

最近は、文鳥もいろんなカラーがあるけど、ウチは白文鳥2羽と桜文鳥(?)1羽。
基本的には、白文鳥が好きです。

次回から3回続けて、1羽ずつ紹介。お楽しみに♪
・・・猫でなくて、m(_ _)m
今後も時々、文鳥の話題が出てきます。



ひなのお気に入り♪
2011年06月19日 (日) | 編集 |
ひなのお気に入りのオモチャはコレ。

ひなの・・・

保護色のようで、わかりづらいかも。(>_<)

自分のシッポと間違えているのかな?
兄弟も茶系だったらしいので、兄弟のシッポと思っているのかも。

ともあれ、コレが床に落ちていると、ビクッとします。(*_*)

踏みそう・・・

シッポを踏んだかと・・・。


**************************************************************************************
ここからは、昨日の記録。
動物病院へリューとひなを連れて行きました。
爪切りに。ひなは風邪の経過と耳の汚れの処置も行いました。
風邪の方は左目上の瞬膜が見える以外、大丈夫のようです。
体重は・・・リュー4.6kg、ひな4.1kg。
ちょっと増量。おやつ控えないと・・・。
肛門絞りもしてくれました。(^_^)
しかし・・・リューの抜け毛が診察台に結構落ちました。
だいぶ抜け毛が減ったと思ったのに。(>_<)